FTR223に乗って

FTR223に乗って

FTR223に乗って弄って楽しむブログです

西日本一周 26日目 (石川県金沢市~愛知県名古屋市)

金沢といえば海の幸、ということで近江町市場へ行ってきました。廻る寿司処「もりもり」を教えてもらったので直行!

f:id:sukesan1107:20170328193529p:image

まずはのどぐろの握りを...

 f:id:sukesan1107:20170328193541j:image

食べた感じは鯛に似ていました。さっぱりした味とふわっと柔らかい食感が美味しい。

次に頼んだのが、オススメ三点盛り。特に活たこが肉厚で、噛むと程よく強い弾力があって美味しかった。

f:id:sukesan1107:20170328193610j:image

市場内にあるので、どのネタも新鮮そのもの。いつもは安定のサーモンも、ここではほっぺたが落ちるほど美味しい!食べながら心の中で驚き。

今回は時間があまりなく他のお店を見て回れませんでした。また来る理由ができましたね!(笑)

近江町市場の目と鼻の先の金沢城公園にも行ってきました。金沢城公園は兼六園と違って無料で入れるのです。

f:id:sukesan1107:20170328193633j:image
綺麗に整備されている上、思った以上に広かった。じっくり時間をかけて回りたいものです...。

 

今日はこの後新潟に抜ける予定でしたが、まさかの寒波来襲(><;)

f:id:sukesan1107:20170328193650p:image

新潟や山形で雪が降り、北陸経由の移動は難しい。

ということで急遽予定変更!岐阜県を突っ切り、愛知県は名古屋市へ...

太平洋フェリーに乗って帰ろう!

 

f:id:sukesan1107:20170329155759p:image

まさかの1ヶ月前とは逆のルートをなぞることに(笑)


宿の予約をして居なくてよかった...。

ここでも下道で行こうと思ったのですが、東北人ゆえ飛騨山脈の存在を忘れていました。

路面にシャーベット状の雪が残っています。

 

あ、ガチで死ぬやつや。

 

カーブでコケてトラックに轢かれる光景が容易に想像できたので、チェーン規制もなかった高速に素直に引き返しました。

 

高速も高速で雪がないだけいいものの標高1000mを余裕で超えて行くので気温は1℃まで急落。まさか最後にこんな試練が待っていたとは...。

 

幸いトンネル内が微妙にあったかいので(なんでだろう)54本もあるトンネルで暖をとりながらなんとか飛騨山脈を越え愛知県へ。

 

道が上りから下に変化した時は光が差したようでしたね(笑)

 

名古屋に入り、国道1号線に差し掛かったあたりから、だんだんと1ヶ月前の記憶が蘇ってきます。

 

ひと月前、あの反対車線を走って旅へと出て行ったんだなぁ...

思えば色々な人と出会い、自然を体感し、自分と向き合い、驚き、学び、楽しみ...
一つにまとめ言語化するのは難しいけれど、確実に今の自分は1ヶ月前の自分から成長していると思います。

 

本当にあっという間でした。ですがこの1ヶ月間は、語ろうとしても語り尽くせない濃密な期間でした。

 

フェリー乗り場はひと月前とは比べ物にならないほどの混雑。

バイクも3台!幸運にも帰省先から大学のある北海道までバイクと共に帰る大学生と知り合えたので、行きと同じように夕食バイキングを一緒にいただきました。

f:id:sukesan1107:20170330150013p:image

 

この船がこの旅最後の思い出になるのか...と思うと、日常へと次第に近づいていることが少し怖くなりました。
が、振り返ってばかりではいられません。大学生活も残り2年。せっかく大学に通わせてもらって、自由に選択する余地が与えられているのだから、自分の目の前にあることに集中して、自分で未来を切り開いていけるようになるため頑張らなければ...!

 

西日本一周 25日目(京都府京都市~石川県金沢市)

朝の嵐山

京都の朝、自転車で15分ぐらいの嵐山へサイクリングへ!

京都の街は起伏が少なくて自転車でも走りやすいですね。

 

20分ぐらい走って、嵐山に到着!


f:id:sukesan1107:20170328192030j:image

あ〜。京都らしい京都だ〜。
朝9時ごろの嵐山はまだ観光客の少なく、渡月橋もスイスイ渡れます。

f:id:sukesan1107:20170328192207p:image
山と平地を分けるように流れる桂川が美しいです。
ただまだやっていないお店が多く、喫茶店とかに入ってゆっくりすることはできませんでした...( ; ; )

 

金沢へ

今日の最終目的地は石川県金沢市。京都からは6時間はかかるので昼過ぎに出発です。

f:id:sukesan1107:20170329155642p:image

滋賀県を経由、琵琶湖の西岸を北上します。あゆとか川魚が美味しいらしい。

 

金沢に行く前に少し南の湯涌温泉で公衆浴場鷲の湯に入ろうと思ったのですが、雨がぱらついていたので断念。都城で痛い目にあってから雨恐怖症になっています。

 

金沢駅裏の屋根なし駐輪場に止めます。無料だしいっか。

 

金沢駅を通り抜けます。新幹線もできたせいか人が多い〜(><)

 f:id:sukesan1107:20170329155541p:image

金沢駅のシンボルも見られました!

f:id:sukesan1107:20170328193243j:image

 

今日の宿はゲストハウス「ポンギー」今年のゆく年くる年に出ていたらしくびっくり!

 

こたつスペースで今日宿泊の皆さんやオーナーとお話ししつつ、夜が更けていきました。

西日本一周 24日目(島根県出雲市~京都府京都市)

昨日の飲み会終了から4時間。起きたのは8時過ぎでした...。若干フラフラしながら準備。

 

今日はありがたくも萩で出会ったOさんが京都の自宅に泊めてくださるので、鳥取経由で京都を目指します!

 f:id:sukesan1107:20170329154530p:image

出雲を出て国道9号線を走って1時間、急に渋滞したので何かと思ったら単独事故!
見通しの良い道路で何があった!?

 f:id:sukesan1107:20170329155145j:image

渋滞や、途中で仮眠したせいで150km進むのに5時間かかりました...。明るいうちに京都につけるのか〜?

 

鳥取砂丘

やっとついた鳥取砂丘

f:id:sukesan1107:20170328191459j:image

鳥取砂丘は観光可能な砂丘で一番大きい500ha。(観光不可能な砂丘を含めると、青森県の猿ヶ森砂丘が最大...入れないのは防衛省の試験場になっているからだそう)
ちなみに鳥取砂丘ば降水量はそれなりにあるので砂漠ではないのです。

 

おぉ....思った以上に奥行きと高低差がある。もう少し平たくなだらかな砂地を想像していました。

f:id:sukesan1107:20170328191439j:image
地面は細かく浜砂そのもの。
広大な砂丘では一山向こうの人が豆粒のよう。丘の下の水溜りは地下水面が地上に出たオアシスらしい。

海風がピューピュー吹き普段着では結構寒い。イージス着て行ってよかった。

砂が柔らかいので歩いてもズブズブ沈んで結構大変。
でも、せっかくここまで来たので、眺めるだけでなく奥の一番高くなっているところまで行ってみます。

ハァ...ハァ...

登りきっつぃ...

登ろうと足を進めても砂と一緒に滑り落ちる。

息も絶え絶え、ようやく登りつめた頂上からは海が見えました。

f:id:sukesan1107:20170328191616j:image

海まで行った人はもどるの大変そうですね。

砂丘をバイクで走ってみたい…!

 

しばし砂丘を堪能して居たらもう3時半!そろそろ出発しないと。

案の定、京都に着く前に兵庫県内で日が暮れてしまい、気温は急落、暗闇の中国道9号を南下。国道ぐらい街頭をつけてほしいものです!寒くて震えが止まらない(><)

 

そしてやっと最後の山を越え、京都の夜灯に包まれた時は安心しました。

京都〜〜俺だ〜!

 

京都の夜ご飯

夜はOさんのオススメのお店、「京の惣菜 あだち」でお魚とおばんざいをいただきました。

f:id:sukesan1107:20170328191738j:image

ぶりの味噌漬け焼きは程よく脂がのっていて、口に広がるうまみがたまりません。
おばんざいもとても美味しい!出していただいた料理全ての食材や味のバランスが取れていて、落ち着いたおいしさの素晴らしい夕食でした。
オススメです!