FTR223に乗って

FTR223に乗って

FTR223に乗って弄って楽しむブログです

西日本一周 20日目 (宮崎県都城市~大分県別府市)

前の日→西日本一周 19日目 (鹿児島県鹿児島市~宮崎県都城市) - FTR223に乗って

次の日→

 

昨日からの雨は朝には止み、雨雲は東へ。太陽に照らされた地面が輝いています。

f:id:sukesan1107:20170321212540j:image

やったー!(≧∇≦)
ハレたぞーっ!


雨を経験した後のいい天気は格別!

 

朝飯はホテルなのでバイキング!!

ここ都城グリーンホテルの朝バイキングは800円という値段によらず豪勢!

f:id:sukesan1107:20170321213039j:image

一度じゃ盛り切れない〜

 3回ぐらいおかわりしたかな...

美味しいだものしょうがない(笑)

 

さてさて今日は丸一日移動日にして、北九州まで行ければいいなと思っていました。
ですがバイクに荷物をパッキングしいる時に通りがかったバイトのオバちゃんに、

 

「あら〜^仙台!遠いとこから来たね〜⤴︎。宮崎はもう回ったの?」

 

「まだですね〜」

 

日南海岸と青島は行ったほうがいいよ〜(^o^)。宮崎といえばコレだから!」

 

 

突然の猛プッシュ!

 

 

少し南に戻る形となりましたが、最終目的地を別府に変更、日南によってみることにします。

 

都城から日南までの国道222号は超がつくほど快走路!雨上がりの清々しい朝の空気をバイクで駆け抜けます!

 

日南を抜け、国道220号に出て北上すると...
見渡す限りの海!

f:id:sukesan1107:20170321212914j:image
海岸線に沿ってバイクを走らせるのはもうサイコー!
ところどころ砂浜もあって、シーズン外なので誰もいない!

f:id:sukesan1107:20170321213338j:image
独り占めです(笑)

 f:id:sukesan1107:20170321213640p:image

一人波と戯れる

わわっ足が濡れる〜


寄せては返す波を五感で楽しみながらしばし時を忘れ佇みます。

 

青島へ行く途中に「フェニックス」という道の駅の看板があり、ネームインパクトに思わず寄ってしまいました。
なかなか前進できない...^^;

f:id:sukesan1107:20170321213753j:image

由来が気になったので日向夏ジュースを買った売店のお姉さんに名前の意味を聞いてみると...

この辺りに不死鳥伝説があるから...

というわけではなく、近くに植わってる木が「フェニックス」だかららしいです。

f:id:sukesan1107:20170321213810j:image
カナリーヤシ、通称フェニックスは宮崎県の木にもなっています。宮城県ケヤキなので、同じ日本でもこれだけ離れれば気候の違いも大きいのだと実感。

 

さて、今度こそ青島へ向かいます(笑)
青島の青島神社は日本神話の山幸海幸神話に因む神が祀られている、らしい...(汗)
まず青島に架かる橋を渡ると見えてくるのが、「鬼の洗濯板」。階段を水平に倒したような構造が延々と続いています。

f:id:sukesan1107:20170321213846j:image
地層の硬さの違いで浸食度合いが違うためこういう地形になったとか。
その向こうには砂浜に立つ鳥居、境内は島の中へと続いています。

f:id:sukesan1107:20170321213855j:image
本殿は意外と普通の神社。縁結びや安産、航海安全のご利益があるそう。

f:id:sukesan1107:20170321213905j:image

f:id:sukesan1107:20170321213913j:image
ただその奥、ビロウの木が鬱蒼と茂る島の中心部には、青島神社の元宮がありました。

f:id:sukesan1107:20170321213923j:image

 f:id:sukesan1107:20170321213933j:image

神社と熱帯植物の組み合わせはなんだか不思議。異国じゃないけど日本の外の様。

ここからは別府まで150キロをノンストップで走りきりました。5時間ぐらいかかった...。

 

そういえば昨日からヘルメットホルダーが行方不明もとい脱落という前代未聞の有様(憤怒)
走行中に外れたみたいですが、土台だけ残ってるってどういうことだぁ?ここの緩みはさすがに点検しないです(無理)いろんなところが壊れていく...。

 

今日の走行距離 306.3km

ODOメーター 28119.3km

旅の開始から 3668.0km

 

前の日→西日本一周 19日目 (鹿児島県鹿児島市~宮崎県都城市) - FTR223に乗って
次の日→

西日本一周 19日目 (鹿児島県鹿児島市~宮崎県都城市)

前の日→西日本一周 18日目(熊本県熊本市~鹿児島県鹿児島市) - FTR223に乗って

次の日→西日本一周 20日目 (宮崎県都城市~大分県別府市) - FTR223に乗って

 

今朝は宿の隣を電車が通り過ぎる音で起床。マジで線路脇の宿。

f:id:sukesan1107:20170320190633p:image
今日は一日中雨予報。
後から思えば連泊してもよかったかもだけど、そんなにひどい雨だと思ってなかったので曇天の中出発~_~;

宿で一緒だった沖縄からのカブ乗りさんに見送られて...
桜島経由で佐多岬に向かいます。

 f:id:sukesan1107:20170320191732p:image

 

大隅半島を南下

鹿児島港から桜島フェリーに乗船!

f:id:sukesan1107:20170320190659p:image
船の中でgoproを防水ハウジングに、ブーツにカバーをかけ、対雨天体制を整えます。

桜島まで440円。料金は桜島の料金所で。ポッケに千円入れておくとスムーズに通過できます。

224号線を通って桜島を横断。

f:id:sukesan1107:20170320190712j:image

御岳が左側に高くそびえ、ところどころゴツゴツした溶岩が見られました。

f:id:sukesan1107:20170320190746j:image

俺だったら桜島には怖くて住めないな...。

 

桜島の東側は大隅半島と繋がっているので意外と気づかない内に桜島を抜けてしまいました。

大隅半島を南下し始めると、雨に加えて風も次第に強くなってきました...。なんでこんな日にバイク乗ってるんだろう...(笑)
加えて佐多岬が遠い遠い!大隅半島に渡ってから40km以上あるのは結構大変。

 

佐多岬にて

ようやく佐多岬が近づくと、周りの景色も一変、ジャングルのような木々に蔦が垂れ下がっていました。南の果てって感じです。

f:id:sukesan1107:20170320192346p:image
でも道も天気も悪いので景色に浸る隙もなく、進むだけで精一杯(泣)

ようやく佐多岬に着くと、原付が2台、止まっていました!

f:id:sukesan1107:20170320190921p:image
おぉー!バイクだ〜(^o^)
よくこんな日に来るな〜と思いつつ、同業者を見ると自然と嬉しくなってしまいます。どこからだろう?

聞けば東京と岡山から陸路でやってきたそう。原付1000キロはやばいっしょ。(笑)

佐多岬は北緯31度で上海とかと同じ緯度!仙台が38度だから...スゲー南まで来たんだなぁとしみじみ思います。
佐多岬観光協会の販売車のお姉さんに写真を撮ってもらいました!

f:id:sukesan1107:20170320190939j:image
最南端到達!

イェーイ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
晴れてればもっとよかった〜
っていうか風強っ、台風か!?
東屋の下にも雨が吹き込んで来る!( ´Д`)y━・~~

こんな大荒れでも、何台かバイクがやって来る。中には神戸からフェリーで今日ついて、今日神戸に帰るなんていうツワモノも(笑)

 

しばらく喋っていると、来る途中のカーブでズーマーさんが転倒、足をバイクに挟まれ今でも歩けないくらい痛いという驚愕の事実が発覚。
結局近くの病院まで行くことに。


方向が同じだったので、途中まで同行。コンビニでお互いの無事、大事に至らないことを祈り、別れました。

 

不測の浸水

相変わらず雨は降り続け、雨粒で視界はかなり悪かった...。
ここで...ソケイ部に異変が...。

 

つっめっっった!!!

 

血の気引きました。

あーこれは染み込んで来たわ...。

 

ワークマンイージスといえど3時間も雨を走ってれば染み込んで来るのか...。靴もカバーかけてるけど若干染み込んで来てる...?
手袋もびっしょびしょ。

 

こりゃもう無理〜!。゚(゚´Д`゚)゚。


バッチリ濡れたら明日着る服がなくなってしまうので、急いで手近だった都城の宿を取りました。


本当は大分入りを目指していましたが...バイクは雨の中乗るモンじゃないですね...(泣)

 

絶対染み込まないレインスーツってないんでしょうか...知ってたら教えてください〜

 

今日の走行距離 229.3km

ODOメーター 27813.7km

旅の開始から 3361.7km

 

前の日→西日本一周 18日目(熊本県熊本市~鹿児島県鹿児島市) - FTR223に乗って

次の日→西日本一周 20日目 (宮崎県都城市~大分県別府市) - FTR223に乗って

西日本一周 18日目(熊本県熊本市~鹿児島県鹿児島市)

前の日→西日本一周 17日目(長崎県長崎市~熊本県熊本市) - FTR223に乗って

次の日→西日本一周 19日目 (鹿児島県鹿児島市~宮崎県都城市) - FTR223に乗って

 

ん〜いい目覚め。宿全滅のため今日もネカフェ。

f:id:sukesan1107:20170319200212j:image

三連休だし当日予約は無理か...。

朝飯は味噌汁と魚が食べたくなったのでジョイフルの朝定食。

f:id:sukesan1107:20170319200217j:image

名物もいいけどたまには普通の朝ごはんが食べたくなる。

f:id:sukesan1107:20170319211417p:image

 

阿蘇火山博物館

 

第一目的地は阿蘇カルデラ中央火口丘群にある阿蘇火山博物館。火山好きにはたまらない!

ミルクロードから、少し朝もやのかかった田園風景を一望。

f:id:sukesan1107:20170319210139j:image

火口に近づくにつれて森林は草原になり、ところどころ黒や赤色の土がむき出しの荒涼とした風景に。

f:id:sukesan1107:20170319211147p:image
ところどころ路盤が崩れていて片側通行状態。熊本地震からの完全復旧はまだ先のようです。

駐車場はまだガラガラ。博物館も一番乗りだったみたい。やったぜ!

f:id:sukesan1107:20170319210153j:image
そりゃ開館時間に来れば当然か...。

博物館内では阿蘇の資料がたくさん。同じユネスコジオパークの雲仙よりも展示は古めだったけど見応えは阿蘇の方が良かったです。特に良かったのが阿蘇や世界の火山を比較、解説する映像。阿蘇の水蒸気爆発の映像とかはかなり迫力がありました。

博物館見学を終え、本来なら中岳第一火口を見に行ければ良かったのですが、噴火活動や熊本地震の影響で火口周辺1キロは立ち入り禁止。ロープウェイの麓駅まで行ってみると、博物館駐車場よりもすっごい硫黄くさい!

f:id:sukesan1107:20170319211202j:image

f:id:sukesan1107:20170319210207j:image
しかもただ温泉みたいな匂いがするだけじゃなく、どことなく毒っぽさがする空気でした。息苦し...。

ちょうどこの時間帯に鹿児島のゲストハウスをしらみつぶしに空室確認しましたが全滅。1箇所はタッチの差だったらしい。(泣)

 

あか牛を堪能する

さて、時間は12時。ちょうどお腹もすいて来たので、博物館の売店のおばちゃんにオススメのお店を聞いてみました。

やって来たのは、阿蘇とれ市場!阿蘇の「あか牛」が食べられるお店です。

f:id:sukesan1107:20170319210235j:image


メニューを開いてまずびっくり。

 

f:id:sukesan1107:20170319210247j:image

オール1000円越え!

ん〜高い!
けどここまで来ちゃったし堪能しよう!
よし、これだ!

f:id:sukesan1107:20170319210259j:image

あか牛丼セット(1700円)
お肉は肉厚で柔らか。まるでミディアムレアのステーキのよう。

f:id:sukesan1107:20170319210311j:image

タレと柚子胡椒をつけて食べるとなお味が豊かに...!
最後は温玉をかけていただきます。

f:id:sukesan1107:20170319210324p:image

高かったけど、納得の美味しさでした!
今日はあとコンビニだな...。

 

鹿児島への道のり

熊本でやりたいことは全てやったので、残る最後の九州未踏の地、鹿児島へと進路を向けます。

下道180kmは辛い...。しかも妙に3号線混んでるし...。

ちなみに今日の宿は、熊本出発直前にツーリングマップルを眺めていて見つけたライダーハウス!ゲストハウスよりも用途が限定される分空いていたようで、予約を取ることができました!

f:id:sukesan1107:20170319210450j:image

宿からは桜島が見えました。噴煙は出ていないみたい。日没前に来て、綺麗な桜島が見たかったな〜。

 

今日の走行距離 278.1km

ODOメーター 27584.3km

旅の開始から 3132.4km

 

前の日→西日本一周 17日目(長崎県長崎市~熊本県熊本市) - FTR223に乗って

次の日→

西日本一周 19日目 (鹿児島県鹿児島市~宮崎県都城市) - FTR223に乗って